NPO法人EDGEさんのイベントでアナログゲームワークショップ


8/17日、発達障害の一つディスレクシアの啓発団体、EDGEさんのイベントで、アナログゲームワークショップを開催しました。

親御さんたちがEDGE代表藤堂さんの講演を聴いている間、私が別室で発達障害のある子どもたちにアナログゲームを楽しんでもらうという趣向でした。

IMG_2253

最初は定番「イチゴリラ」から。シンプルなゲームでお子さんたちの発達段階や特性をそれとなく測り、のちのゲーム設定やグループ分けの参考にします。

子どもたちに大人気の「インカの黄金」。子どもたちの喰付NO.1のゲームです。「またやりたい!」「これどこで売ってるの!今度買ってもらうから!」と反響多数(笑)

子どもたちに大人気の「インカの黄金」。洞窟を探検しながら宝石を集めるゲーム。子どもたちの喰い付k8いNO.1のゲーム。「またやりたい!」「これどこで売ってるの!今度買ってもらうから!」と反響多数(笑)

高層マンションを組み立てていく「キャプテン・リノ」こちらも幅広い年齢層が遊べるゲームとしてゲーム会では定番です。

高層マンションを組み立てていく「キャプテン・リノ」こちらも幅広い年齢層が遊べるゲームとしてゲーム会では定番です。

2時間ほどのワークショップでしたが、指導経験が豊富なアシスタントさんがいたこともあり、みんな笑顔で「あー楽しかった!」と言って帰っていただけました。

藤堂さん始めEDGEスタッフのみなさん、アシスタントをしていただいた藤城さん、ありがとうございました!